キリフキくん1号

これを使えば、実感しやすいかな?と思って
「霧吹き」を調達してみました。

合板のフローリングに、シュッ、シュッ、シュッ、シュッ と吹き付け、
無垢の杉材(無塗装)にも、シュッ、シュッ、シュッ、シュッ と吹き付け。

当然のことながら、
合板のフローリングは水をはじき、
無垢材は、水を吸収します。

こんなふうに無垢材は空気中の余分な湿気を
吸収してくれるのですが、

夏場のジメジメした多湿の状態を、
無垢材だとやわらげてくれるってことなんです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kobaのアバター koba 一級建築士

北九州の建築士 koba(こば)●一級建築士 ●住宅ローンアドバイザー ●福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次