熱がこもると、速度が落ちますので

だんだん暑くなってきますので、放熱対策しました。
デスクコーナーの収納ボックスに給気口をあける作業です。

フォスナービットで2箇所。
貫通穴をぐりぐり。

DSC02667

空気の出口は、扉の上部。
こちらは十分な空きがあるので大丈夫。

DSC02670

箱の中身はですね。
スカスカっぽく見えますが、ルーターとかハードディスクとか
熱を持つ機械類が収納されてます。
うまく放熱できないとファンの音が大きくなりますし、
インターネットの接続速度も遅くなるようです。

DSC02671

空気の流れがよくなったので、
機械類の負担も軽くなるはずです。

あと2個穴を追加すると、デザイン的にもおもしろいかもしれませんね。
気が向いたらやってみます。(^^)

DSC02648

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kobaのアバター koba 一級建築士

北九州の建築士 koba(こば)●一級建築士 ●住宅ローンアドバイザー ●既存住宅状況調査技術者 ●福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次