004 情報に流されないコツ

明けましておめでとうございます。
年末年始いかがお過ごしでしたか?

いよいよ、希望あふれる2005年がスタートしました。
今年はきっといい年になりますよっ! そんな気がします!!!

☆特集『 情報に流されないコツ 』

りんごダイエット、きのこダイエット、にがりダイエット、新しいダイエット
法が次々と生まれたり、消えていったり。

きのうまで、絶賛されていたのに、「効果がないことがわかりました。」とい
われてガッカリ。「何を信じたらいいのっ!」そんな声が聞こえてきそうです。

住宅の世界にも流行があります。ハウスメーカーのカタログを見ると、外断熱
オープンキッチン、オール電化など、魅力的な商品がぎっしり並んで夢が膨ら
みます。

だけど、注意が必要です。雰囲気に流されてそのまま進んでいくと、後悔する
ことになるかもしれません。しっかり考えましょう。

住宅とダイエットじゃ比較にならないかもしれませんが、どちらも人によって
合うあわないがあると思います。性格、好み、体質など個人差があるので、み
んな同じというわけにはいきません。

いくら「人気です。カッコイイでしょ。」と言われても、自分にとっては使い
勝手が悪いこともあります。住宅はミエや世間体で建てるものではありません。
ダイエットならやり直しがききますが、住宅となると・・・。

では、どうしたらよいのでしょう。

答えはカンタン、自分の判断基準を持つことです。
自分と家族のために建てる家なら、自分や家族の望みを知ること。

どうしても臭いが気になるとか、体格が大きいとか、体質的にガマン出来ない
こと。好みについてもそう、どうしても譲れないポイントがあるはずです。
優先順位をつけて整理してみましょう。

自分と家族の価値観や考え方が整理できていれば、流行にふりまわされず、
無駄な予算を使うことなく(流行のものってコストかかりがちです。)
大切な建設資金を有効に活かした住まいを実現できるはずです。

□koba からひとこと・・・

話し合うって、大変だなぁ、面倒くさいなぁとお思いのあなた。
たしかに、何からどう話したらよいやら、大草原の中にポツンと放り出され
た気分ですよね。(違ったら失礼!)

どこから手をつけたらいいか、困っているあなた。まず家族それぞれの1日
を見つめるところからはじめてみましょう。起きる時間、朝昼夜の食事、帰
宅時間、食後のすごし方など、平日と休日でも違うはずです。

全員分できたら、それを見比べてみましょう。知ってるようで知らなかった
家族の様子が見えてくるかもしれません。

えっ、そのあとはどうするかって?

それでは、数年先(たとえば6〜7年先)の家族の生活スタイルを想像して
みてください。家族の将来像が見えてきます。

住まいづくりは、お互いの価値観を見きわめるチャンスです。現在の生活、
これからの生活スタイルをどうするかを、話し合うよい機会になりますよ。
■先週のkoba

暮れの大掃除、小倉の風物詩の旦過(たんが)市場へも出かけ、年越しそばを
すすりながら紅白を見る。年が明けると、初詣、おせち、お雑煮と、昔ながら
の正月風景にすっかり溶け込んだkobaさん一家でした。
■編集後記

こんにちは、「ここち通信」のkobaです。

今年もいろいろ、新しいことにチャレンジしたいと思っています。
自分が酉年に、どんな卵を生み出すことができるのか、昨年生まれた卵をどん
なふうに育ててゆけるのか楽しみです。めざせトレたまっ!

おみくじを引きました。今年は特に他人のために尽くしたほうがいいそうです。
自分を磨くと、ひとの幸せにつながる仕事。磨いてもスリ減らないのは技術。
どんどん自分を磨いて、いろんな人のお役にたてる1年にしたいと思います。

※トレたま − ワールド・ビジネス・サテライトというニュース番組の人気
コーナー。これからのトレンドになるかもしれない商品を紹介する、
kobaのお気に入りです。

投稿者: koba

住まいの仕立て人こと 北九州の建築士 koba(こば)│一級建築士 住宅ローンアドバイザー 福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身