094『小さくて暮らしやすい家』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2006/09/28 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.94 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  こんにちは、kobaです。
  一週間のご無沙汰でした。お元気でしたか?
  おでこに違和感があったんで、さわってみたら皮がむけました。
  子どもの運動会で日焼けしたせいみたいです。
  なんとも季節はずれな私。。。(笑)
  それでは今日も元気にいってみましょう! \(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□      ─ 家づくりのコツ ─
 □□□
 □□□□      『小さくて暮らしやすい家』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 これから何回かにわたって、”小さい家”という
 テーマで、さまざまな家づくりのヒントをお届けしたいと思います。

 連続でお届けするのか、たまに登場するのかは未定です。
 なぜかというと、さっき思いついたばっかりだから。。。(^^ゞ

 突然の思いつきではあるのですが、これまでお届けした家づくりのノウハウや
 これからお届けしたいと思っていたアイデアもこのテーマに集約できそうな
 気がするのです。”構想20年”の”小さい”テーマかもしれません(笑)。

 ・・・ということで今回は、
 どうして”小さい家”が住まいづくりのアイデアをお届けするのに適している
 のか、お話してみたいと思います。
 小さい家って、設計するの難しいんですよ。
 コンパクトな空間に必要な機能をもたせながら、
 広がりを感じる心地いい空間をつくりあげなくてはならないから。。。

 小さい家には、それを実現するための”知恵と工夫”が満載、
 住まいづくりの知恵とアイデアの宝庫なんです。
 もちろん、このノウハウは”普通サイズのお家”や”大きなお家”にも
 楽しく活用していただくことができるはずです。

 たとえば、趣味の車を楽しむためのガレージ付きの家を建てようとすると
 全体のサイズは大きくなりますが、実際に生活する部分にはコンパクトさが
 求められるかもしれません。

 ガレージ部分を”小さな個人ショップ”や”趣味の空間”に置き換えても
 同じことがいえますね。いかがです?夢が広がりませんか。
 ほんのちょっとでも役立ちそうな気がするでしょ。(←無理やりっぽい。笑)

 ”小は大を兼ねる””夢の実現に役立つ””ちっちゃな家づくりを
 楽しくお届けしたいと思います。

 もう一つ、小さい家をテーマにしたい理由。

 私が、”小さい家”を好きなことです!
 フランスの建築家、ル・コルビュジェが両親のために建てた”小さい家”。
 日本の建築家が建てた”最小限住宅”やそれを現代風にアレンジした
 ”スミレアオイハウス(9坪ハウス)”など好きな建物もたくさんあります。
 建物ではありませんが、”ちいさいおうち”という絵本も、子どものころから
 ずっと好きです。

 ずいぶん長くなりましたので、今回はこのへんで、
 次回は、小さい家の「バリアフリー対策」について考えてみます。お楽しみに!

 それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/
────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  いよいよ、このメルマガも100号が近づいてきました。
  記念に何か・・・と夢はふくらみますが
  どうしましょうかねー。
  皆さんに何かプレゼントできたらいいんですが・・・
  もう少し考えてみたいと思います。

  どういうことしたら喜んでもらえるかな?とか考えるのって
  楽しいですよね。大好きです!
  
  それでは、ま~た来週ぅ~!(*^_^*)/ (koba)

投稿者: koba

住まいの仕立て人こと 北九州の建築士 koba(こば)│一級建築士 住宅ローンアドバイザー 福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください