━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2007/03/01 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.116 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本日のメニュー

  ▼特集コーナー ・・・・・家づくりのホンネとコツ

  ▼ホームページのご案内

  ▼建物見学のススメ

  ▼編集後記

  ▼著者プロフィール

 ○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.
 ●はじめての方へ

  ようこそいらっしゃいました!
  
  この「住まいの仕立て屋さん」は、住まいの専門家 koba が、
  サラッと読めて役に立つ?!・・・かもしれない情報に、
  元気が出る”ひとこと”をそえてお届けしています。
  末永ーいお付き合い、よろしくお願い申し上げます。=^_^=

  ↓↓↓バックナンバーのダイジェスト版をご用意しています。
  http://www.eplan2u.com/modules/mailcenter/
 .。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
  お元気でしたか~~~
  今日は珍しく鼻がグジュグジュしてます。
  もしかしたら花粉症さんの仲間入りでしょうか?
  でも、少し休んだら回復してきたので
  カゼをひきかけただけなのかも。
  あったかーい、甘酒のおかげかな?

  それでは今日も元気にいってみましょう! \(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□      ─ 家づくりのコツ ─
 □□□
 □□□□     『土地が見つかったあとに』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

  私のところへのご相談で多いのは。
  「土地が見つかったので相談にのっていただけませんか?」
  というものです。
  
  このときに問題になるというか、気をつけなくてはいけないのが
  あとどのくらい時間を使えるかということ。
  詳しくお話をうかがうと、建て主さんが思っていらっしゃる以上に
  時間がないことも多いのです。早めのご相談が一番です。

  不動産屋さんや売主さんは、土地の契約を急ぎます。
  買うほうにしてみても、他の人に売られないよう売主さんの意向に
  従わざるを得ないところもあります。

  不動産屋さんや売主さんは、土地の契約と同時に、土地の決済も急ぎます。
  ”決済”というのは土地代金や関連の費用をすべて支払って、
  名実ともに自分の所有地にしてしまうことです。
  土地の契約のときにこの決済日をいつにするか、住宅ローンを利用する場合
  は、いつまでに融資を決定するかを約束します。
  
  とにかくこんな感じで、バタバタと進みます。

  できれば契約までの時間を長くとりたい。
  契約から決済までの時間も長くとりたいと思いますが
  話が壊れては元も子もありませんから、ある程度流れに乗らざるを得ません。
  ”土地の契約のあとは意外に時間がない”と思っておくくらいでちょうど
  いいと思います。
  
  ところで、この土地の決済が終わらないと建物を建てることは出来ません。
  土地の上に物をつくり始められたら土地の商品価値はグッと下がりますからね。
  売主さんにしてみたら当然のことです。
  その前には、土地代金を精算していただかないと困ってしまいます。
  住宅ローンを利用しなくても土地代金が払える場合は話が違います。
  土地を取得してからゆっくり計画を立てても特に困ることはないでしょう。
  まぁ、そんな方はごく一部の方。
  ほとんどの方はそうもいきませんよね。

  住宅ローンの申込みに建物の契約書が必要になることもあります。
  場合によっては建築確認申請が必要になることも。。。
  土地の決済までに済ませなくてはならない作業が山積みです。

  ここまで焦らせるようなことを書いておいていうのもなんですが、
  急ぎながらも、必要以上に焦ってはいけません。
  雰囲気に流されないよう注意してくださいね。
  よく考えたらそれほど焦ることないんじゃないかなぁって
  考えてみてくださいね。

  土地の契約前なら、土地の決済の時期に余裕を持ってもらうとか
  お願いしてみることも出来るでしょうし、素直な気持ちをぶつけて相談して
  みるのも良いと思いますよ。
  とにかく土地の取引は急がされる要素がいっぱいです。
  流れに負けないで自分たちの家づくりをしっかり
  見つめてがんばっていきましょうね!
 今日のpoint
 ●気に入った不動産が見つかったあとは意外に時間的余裕がとれない。
 ●時間がないといって必要以上にアセルことはない。落ち着いて考えること。
 ●土地の決済が自己資金で出来れば余裕を持って計画できる。

 それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

────────────────────────────────────
 ■建物見学のススメ
────────────────────────────────────

 ●建設中の建物をご見学いただけます。

 ●完成してお住まいのお家をご案内させていただくことも可能です。
  ご見学いただいた方からは、
  「本当にお住まいのお家だからとっても参考になりました!」
  「住んでいる方のお話を聞けたので安心しました!」と好評です。
  (実際に生活をなさっているお住まいをご厚意により訪問させていただいて
  います。早めにご連絡ください。)

  ▽お申込み方法
  koba@eplan2u.com まで、
  お名前  :
  ご連絡先(電話番号):
  見学希望人数 :
  見学希望日時 :(←何日か候補日をいただけると助かります。)
  を明記の上、件名を「建物見学希望」として送信してください。

────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  ここのところ、ご相談やお問い合わせをたくさんいただけるようになってき
  ました。ありがとうございます!
  地味ーにやっていたつもりが、皆様から応援していただいたおかげで
  検索にかかりやすくなってきたのが大きいようですね。
  メルマガのご登録もだいぶ増えてきました。
  創刊号から2年数ヶ月、これからも知恵をしぼりつつ
  お気楽にがんばりますのでよろしくお願いいたしまーす。^_^

  よりよい情報をお届けするため、ご意見をいただけるとうれしいです。
  日ごろ疑問に思うこと、お気軽にお寄せください。