━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2007/03/15 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.118 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本日のメニュー

  ▼特集コーナー ・・・・・家づくりのホンネとコツ

  ▼ホームページのご案内

  ▼建物見学のススメ

  ▼編集後記

  ▼著者プロフィール

 ○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.
 ●はじめての方へ

  ようこそいらっしゃいました!
  
  この「住まいの仕立て屋さん」は、住まいの専門家 koba が、
  サラッと読めて役に立つ?!・・・かもしれない情報に、
  元気が出る”ひとこと”をそえてお届けしています。
  末永ーいお付き合い、よろしくお願い申し上げます。=^_^=

  ↓↓↓バックナンバー(ダイジェスト版)をご用意しています。
  http://www.eplan2u.com/modules/mailcenter/
 .。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
  桜の咲き具合が気になる季節が近づいてまいりました。
  この北九州市では来週あたり開花するそうですが
  皆さんの地域ではいかがでしょう?
  開花のあとは満開の時期が気になりますね
  あっちの桜はどうかなー、こっちの桜はどうかなーって
  お花見のダンドリが忙しい。(笑)

  それでは今日も元気にいってみましょう! \(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□      ─ 家づくりのコツ ─
 □□□
 □□□□       『用意するもの?』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

  「はじめてお会いするときには何を用意したらいいですか?」
  
  初めてお会いする前によく聞かれます。
  ホームページに掲載しておくといいのでしょうけど
  ご依頼をくださる方はメルマガをご購読くださっていることが多いので
  (ウレシー、大感謝です!)まずはこちらに書いてみようと思います。

  
  [用意するものリスト]
  1.土地に関する資料
  2.収入・勤務先に関する資料
  3.返済に関する資料
  4.建物に関する資料
  大きくは、この4つに分類できますね。
  では、もう少し詳しくご説明しましょう。

  1.土地に関する資料
  これは、販売チラシ、土地謄本、公図、売買契約書、重要事項説明書など、
  その土地にまつわるものなら何でも。
  これからご購入を検討する土地の場合は不動産屋さんのチラシくらいしか用
  意できないでしょうが、あのチラシには必要事項が簡潔に記載されています
  のでそれでも十分助かります。その物件紹介のホームページなどあれば、ア
  ドレスをメールで送っていただくのもいいですね。
  これらの資料は、土地の問題点や土地取引の注意点などを洗い出すのに役立
  ちます。

  2.収入・勤務先に関する資料
  源泉徴収票、住民税決定通知書など給与明細に添付されて届くもの
  これらの資料からは年収がわかります。年収によって借入可能な住宅ローン
  の限度額が想定できますので大変重要な資料です。
  「健康保険証」には、正確な勤務先の名称のほか、あなたが被保険者となっ
  た日が記載されているので勤務年数の証明になります。

  3.返済に関する資料
  自動車ローン、カードローンなどの返済表
  翌月に支払ってしまうようなものはいいとして、1年とか2年とかそれ以上
  長く返済し続けるローンがある場合は、その分住宅ローンの支払能力を低く
  見られてしまう場合があります。そういったものの確認資料として必要です。

  4.建物に関する資料
  好きな建物やインテリアのイメージ写真とかイロイロ。
  自分の気持ちを伝えるのに役立ちます。話もはずみます。(笑)

  ご用意いただいた資料は、
  ・土地に問題がないか。
  ・住宅ローンの借入に障害になるものはないか
  ということを知るために必要なものたちです。
  早く対処しておけば問題を未然に防げる場合もあるので
  初回に間に合わなくてもできるだけ早い時期に確認しておくことが
  大切なんです。
 今日のpoint
 ●土地の資料はできるだけ多く用意する。
 ●収入、返済、勤務先の資料は住宅ローンの問題点を洗い出す。
 ●どの資料も初回に間に合わなくても早期に確認したい。

 それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

────────────────────────────────────
 ■建物見学のススメ
────────────────────────────────────

 ●建設中の建物をご見学いただけます。

 ●完成してお住まいのお家をご案内させていただくことも可能です。
  ご見学いただいた方からは、
  「本当にお住まいのお家だからとっても参考になりました!」
  「住んでいる方のお話を聞けたので安心しました!」と好評です。
  (実際に生活をなさっているお住まいをご厚意により訪問させていただいて
  います。早めにご連絡ください。)

  ▽お申込み方法
  koba@eplan2u.com まで、
  お名前  :
  ご連絡先(電話番号):
  見学希望人数 :
  見学希望日時 :(←何日か候補日をいただけると助かります。)
  を明記の上、件名を「建物見学希望」として送信してください。

────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  季節の始まりを機に、家づくりのことを考えようという方増えるせいでしょ
  うか、お問い合わせやご相談も普段に比べると多くなったような気がします。
  このメルマガをご購読くださっている方も多くてとってもうれしいです。
  
  はじめましてなのに、はじめましてじゃない。
  とっても懐かしくて温かい感じ。
  
  皆さんとの素敵な出会いに感謝感謝!
  よりよい情報をお届けするため、ご意見をいただけるとうれしいです。
  日ごろ疑問に思うこと、お気軽にお寄せください。