120『フラット35の基本(1)』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2007/03/29 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.120 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本日のメニュー

  ▼特集コーナー ・・・・・家づくりのホンネとコツ

  ▼ホームページのご案内

  ▼建物見学のススメ

  ▼編集後記

  ▼著者プロフィール

 ○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.
 ●はじめての方へ

  ようこそいらっしゃいました!
  
  この「住まいの仕立て屋さん」は、住まいの専門家 koba が、
  サラッと読めて役に立つ?!・・・かもしれない情報に、
  元気が出る”ひとこと”をそえてお届けしています。
  末永ーいお付き合い、よろしくお願い申し上げます。=^_^=

  ↓↓↓バックナンバー(ダイジェスト版)をご用意しています。
  http://www.eplan2u.com/modules/mailcenter/
 .。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
  ご近所の桜の様子はいかがですか?
  こちらは、日あたりの良いところは満開に近いところもありますが、
  まだまだです。今週末が見ごろかなぁ。。。

  週末もお仕事が入ってはいるのですけど、
  打合せの場所の近くにすっごく桜のきれいな公園があるので、
  それを見るのがとっても楽しみです!
  はやく週末がこないかなー。(笑)

  それでは今日も元気にいってみましょう! \(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□      ─ 家づくりのコツ ─
 □□□
 □□□□      『フラット35の基本(1)』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

  平成19年4月から、住宅金融公庫が住宅金融支援機構に変わります。
  ・・・ということですが、長期固定金利の住宅ローン「フラット35」は
  これまでどおり民間金融機関との提携の形で引き続き提供されます。

  4月からのフラット35、これまでのものと少し変わる部分もありますので
  今回はそのあたりを簡単にご説明させていただきましょう。
  新しいフラット35これまで以上に利用しやすくなっていますよ。

  フラット35には
  1.金利の変動がないこと。(長期固定金利)
  2.保証料、繰上返済手数料が0円
  3.独自の基準で住宅の質を確保できる。
  といったメリットがありますが、
  これらの特徴はこれまでどおりです。

  注意点もこれまでどおり。
  特に、2.にあげた保証料0円については注意が必要です。
  なぜかというと、フラット35には団体信用生命保険が含まれていないから
  です。民間金融機関の場合は、住宅ローンには団体信用生命保険の費用が含
  まれていますが、フラット35の場合は任意加入のため団体信用生命保険を
  利用するには別途保険料の支払が必要になります。(毎年払い)

  フラット35の団体信用生命保険にかかる費用の総額と
  民間金融機関の住宅ローン保証料とを比較すると、
  フラット35の団体信用生命保険の支払のほうが多くなります。
  保証料0円だからフラット35がお得というわけではないことをご理解くだ
  さいね。(ただ、このシステムを有効に生かせる方もいらっしゃるんですよ。
  そのお話は次週。)
  ここまでは今までのフラット35と同じ特徴でした。
  新しいフラット35が利用しやすくなった点をご説明します。

  今までのフラット35は、融資額は建設費の80%以内という縛りがありまし
  たが、これが建設費の90%以内に拡大されます。
  (一部金融機関では先行して実施されています。)
  
  さらに、今まで”建設費”から除外されていた外構工事や解体工事、
  取り付け工事を伴うエアコンやカーテンの費用など、かなりの工事費用が
  建設費として計算できるようになりました。
  これは相当な緩和といえます。

  住宅金融公庫は建設費とみなす範囲が民間金融機関に比べて狭かったのです
  が、民間金融機関並みかそれ以上の柔軟さを持つようになりますからこの点
  は大きく評価したいです。

  返済中のサポートも優れた点だと思います。
  事情があってこれまでどおりの返済が難しくなった場合、
  これは、住宅ローンを返済するために別の金融機関から借入をすると
  ますます支払が困難なり先々は破綻することも考えられます。
  早めに相談すればご事情に合わせた支払方法の変更もご提案いただける
  柔軟さもあります。
  ところで、フラット35は民間金融機関と提携する形で融資を行う仕組みに
  なっています。申し込む金融機関によって金利や保証料手数料が異なります。
  それだけではありません。審査の結果も金融機関によって違ってくる場合が
  あります。
  同じ条件で申し込んだにもかかわらず、A銀行では×、B銀行では○
  なんてことがありうる点は申しそえておきます。(←これも重要ですね。)
  次回は、フラット35の基本(2)として
  裏ワザ的利用法についてお話します。
  キーワードは”転職””生命保険”です。
  お楽しみに!
 今日のpoint
 ●フラット35は長期固定金利住宅ローン
 ●フラット35の団体信用生命保険は任意加入のため別途費用がかかる。
 ●新しいフラット35は融資の制限が緩和されているため利用しやすくなった。
 ●フラット35は、取り扱い金融機関によって融資条件が異なります。
  自分にあった金融機関を見きわめましょう。

 それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

────────────────────────────────────
 ■建物見学のススメ
────────────────────────────────────

 ●建設中の建物をご見学いただけます。

 ●完成してお住まいのお家をご案内させていただくことも可能です。
  ご見学いただいた方からは、
  「本当にお住まいのお家だからとっても参考になりました!」
  「住んでいる方のお話を聞けたので安心しました!」と好評です。
  (実際に生活をなさっているお住まいをご厚意により訪問させていただいて
  います。早めにご連絡ください。)

  ▽お申込み方法
  koba@eplan2u.com まで、
  お名前  :
  ご連絡先(電話番号):
  見学希望人数 :
  見学希望日時 :(←何日か候補日をいただけると助かります。)
  を明記の上、件名を「建物見学希望」として送信してください。

────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  子どもの春休み中に合わせて1日だけ休みが取れたので、
  遊びまくりました。(笑)

  港が見える山の公園でお花見をして、
  山あいにある窯元を訪れ、素敵な湯飲みを手に入れ、
  近くの海岸で貝や流木ひろいを楽しんだんです。

  すっごく楽しかったです。
  自然のなかに身をおくのっていいですよねー。
  カラダもココロもすっかりリフレッシュ!
  さぁ、今週もがんばりますよー!
  しっかり遊ぶために!(笑)

  よりよい情報をお届けするため、ご意見をいただけるとうれしいです。
  日ごろ疑問に思うこと、お気軽にお寄せください。

投稿者: koba

住まいの仕立て人こと 北九州の建築士 koba(こば)│一級建築士 住宅ローンアドバイザー 福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください