━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2007/09/06 号 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.143 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本日のメニュー

  ▼特集コーナー ・・・・・家づくりのホンネとコツ

  ▼ホームページのご案内

  ▼建物見学のススメ

  ▼編集後記

  ▼著者プロフィール

 ○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.
 ●はじめての方へ

  ようこそいらっしゃいました!
  
  この「住まいの仕立て屋さん」は、住まいの専門家
  koba が、サラッと読めて役に立つ?!・・・かもし
  れない情報に元気が出る”ひとこと”をそえてお届
  けしています。末永ーいお付き合い、よろしくお願
  い申し上げます。=^_^=

  ↓↓↓バックナンバーもご覧ください。
  http://www.eplan2u.com/modules/mailcenter/
 .。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
  お元気でしたかー

  秋の味覚をいただきました。
  大きくてプチプチはじけそうなブドウ
  一粒だけ食べてみたら
  とってもおいしかったんです。
  帰ってから残りを食べるのが楽しみなのですが
  ちゃんと残ってるかなー。

  それでは今週も家づくりメールマガジンの
  はじまり、はじまり~~~です。(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□       ─ 家づくりのコツ ─
 □□□
 □□□□        『保証会社って?』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  住宅ローンを検討すると、保証会社とか保証料とかいう言葉を
  耳にすることがあります。
  どうも住宅ローンの借入に際して強い権限を持ってそうなこの保証会社とは
  一体どういうものでしょう。

  ちょっとスケールダウンして説明してみますね。

  Aさんにはお金が必要ですが、大金なので
  お金持ちBさんにお金を借りることにします。
  ちゃんと利息もつけて返しますからBさんには損はありません。

  ですが、万が一返済できなくなるとBさんは損してしまうので、
  Aさんに返済できなくなったときに、Aさんに代わって返済してくれる
  保証人をつけてください。といいます。

  そこで、AさんはCさんにお礼金をはらって保証人になってもらいました。

  Cさんが保証人になってくれたので、AさんはBさんにお金を借りることがで
  きました。

  もうおわかりの方もいらっしゃると思いますが、
  登場人物の説明をさせていただくと

  Aさん・・・家を建てたい人で、住宅ローンの利用者。
  Bさん・・・お金を貸す人で、銀行さん。
  Cさん・・・保証人、今回のテーマ保証会社さん。

  という設定です。

  AさんがCさんに保証人になってもらうために払ったお金が保証料。
  金額が大きく、借入期間が長くなると保証料は上がり、
  リスクが減るほど下がります。

  保証してもらうた手続きは、一般に金融機関が行いますので、
  登場人物 AさんがCさんに保証人になってくださいとお願いする場面は
  実際にはなく、Bさん(銀行)を通じて保証会社の審査の申込むことになり
  ます。

  銀行さんにしてみると、保証会社の審査が通らないと融資ができませんから
  保証会社の判断によって融資条件について影響が出る場合もあります。

  なかには、Bさん=Cさんというケースもあります。
  銀行が保証料をもらって保証人代わりになり融資も行うケースです。
  この場合は保証料がかかりますが、

  申込銀行によっては保証料を無料にしているところもあります。
  この場合は諸費用が非常に安く済みますので、仮に金利は高いとしても
  結果的に一番お得な場合があります。
  それでは! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/
   今日のpoint

  ●保証会社はお金を借りるための保証人
   保証料という手数料を支払って
   保証人になってもらうのと同じ。

  ●保証料は期間金額によって変わる。
   コストをおさえたければ
   期間は短く金額は少なく。

  ●保証料無料の銀行もある。
   住宅ローン選びは、
   金利だけでは判断できない。

────────────────────────────────────
 ■建物見学のススメ
────────────────────────────────────

 ●建設中の建物をご見学いただけます。

 ●完成してお住まいのお家をご案内させていただくことも可能です。
  ご見学いただいた方からは、
  「本当にお住まいのお家だからとっても参考になりました!」
  「住んでいる方のお話を聞けたので安心しました!」と好評です。
  (実際に生活をなさっているお住まいをご厚意により訪問させていただいて
  います。早めにご連絡ください。)

  ▽お申込み方法
  koba@eplan2u.com まで、
  お名前  :
  ご連絡先(電話番号):
  見学希望人数 :
  見学希望日時 :(←何日か候補日をいただけると助かります。)
  を明記の上、件名を「建物見学希望」として送信してください。
────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  いかがでしたかー
  保証会社がこの人ならこの金額までなら
  保証してあげてもいいよ。というお墨付きをもらうのが
  大変なんですねー。

  銀行ローンを申し込むというと、
  すごく不安をお持ちの方もあるようですが
  不安を取り除くには相手を知ることが一番。

  ということで、次回も引き続き、
  住宅ローンのお話です。お楽しみにー。

  それでは、また来週~~~~