■○■ 楽しく読めて役に立つ
○■○ お気楽サラッとマガジン
■○■「住まいの仕立て屋さん」

………………………………
2009年8月21日 第237号
………………………………

■ はじめての方へ ■

ようこそいらっしゃいました!
このメールマガジンは住まいの専門家koba が、
サラッと読めて役に立つ?!情報と
元気が出る”ひとこと”をお届けしています。

■■ ごあいさつ ■■

こんにちはkobaです。

先日、九州国立博物館で開催中の
「阿修羅展」に行ってきました。
やっぱり人気は阿修羅像で
阿修羅像のまわりに設けられた円形のカウンターに
たくさんの人たちがへばりついていました。

せっかくなので、私もへばりついてみました。

続きは編集後記で・・・

それでは今週も、はじまりまーす。(^o^)丿

■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『完成現場見学』

いま計画中です。という方から
完成した現場を見学するときのポイントは?
というご質問をいただきました。

ちょうど計画中ということですので、
このタイミングなら次の3つの点に注意して
ご覧になってはいかがでしょう。

・空間イメージをつかむ
・素材感を確認する
・こだわりへの応え方を見る

といったことです。説明をくわえると

・空間イメージをつかむ
計画中の部屋の面積と比べてどうか、キッチンの長さや高さはどうか、
お風呂の広さはどうか。など、自分が計画している住まいのイメージを想像する
のに役立ちます。

・素材感を確認する
たとえば、しっくいの壁、無垢の床、製作したドア、といったとき、素材感が気
になりますよね。サンプルで確認することもできますが、やっぱり実例が一番わ
かりやすいです。

・こだわりへの応え方を見る
10人いれば10通りの住まいづくりがあるといわれるように、ピッタリ自分好
みの完成例はないと思います。ですけど、好みとは違っていたとしても、希望に
応えようとする気持ちを読み取れるんではないかと思います。
そういった提案力を見るのも現場見学の楽しさです。

自分の住まいを計画している最中の完成現場見学でしたら
住まいを、より具体的にイメージするための道具として
活用されるのがよいのではないかと思います。

それでは皆さん! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!!\(^o^)/

■■ 編集後記

阿修羅像のまわりにへばりつくと・・・
突然、監視員の方が号令をかけました。
1、2、3、4・・・
と、12までカウント
その号令にあわせて時計回りにカニ歩き

カウンターにへばりついた人たちが、
まんべんなく見れるようにとの配慮なんでしょうね。

むかし、パンダが日本にやってきた時も
こんな感じだったのかなぁって
頭をよぎりました。

それでは皆さま、ごきげんよおぉーー (^.^)/~~~