■○■ 楽しく読めて役に立つ
○■○ お気楽サラッとマガジン
■○■「住まいの仕立て屋さん」

………………………………
2009年9月4日 第239号
………………………………

■ はじめての方へ ■

ようこそいらっしゃいました!
このメールマガジンは住まいの専門家koba が、
サラッと読めて役に立つ?!情報と
元気が出る”ひとこと”をお届けしています。

■■ ごあいさつ ■■

こんにちはkobaです。

9月5日、6日 イベントを行うことになりました。
場所は、私たちの事務所からすぐの分譲地内です。
新しい断熱工法もご覧いただけます。
http://eplan2u.blog5.fc2.com/blog-entry-501.html
のっけからローカルな話題ですが、
もし、お越しになれる方はぜひご来場ください。

たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしておりまーす。

それでは今週も、はじまりまーす。(^o^)丿

■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『くわしい見積もり』

工事が始まって、
イメージがだんだん固まってくると
当初の予定と違うものも検討してみたいな。
という気持ちがわいてくるようです。

今回は、そんなときのためにも
詳しい見積書が必要ですよ。というお話です。

当初見積もってあったものと違うもの
がんばってちょっとグレードアップしてみようかな?
なんて検討したくなったときには、
差額はどのくらいだろう?と気になるはずです。

詳しい見積書があれば、
もとの値段との差額が明確になります。
このわかりやすさが大事なんですよね。

もし、もとの見積もりが、建築工事一式○○○○万円
なんて大雑把なものだったらどうでしょう。
いくら請求させるか想像もつかないし
不安でしょうがないですよね。

高いのか安いのかすら
よくわかりませんよね。

サッシ1枚
コンセント1個
きちんと価格が明確になっていれば、
見積の内容が適切かどうかのチェックもできます。

やっぱり見積は、のちのちのためにも
細かい見積もりを出してもらっておくのが
安心して自分らしい住まいをつくるために
必要なことだと思いますよ。

それでは皆さん! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!!\(^o^)/

■■ 編集後記

最近ですね、住宅以外の計画のお話しが
いろいろやってくるんですよ。
美容院とか
エステとか

いずれにしても
私にそういった分野の設計経験がないと
知ったうえでのご依頼です。

この経験が住宅にフィードバックできるって
こともあるだろうし、頑張ってみようかなって
思ってます。

勉強勉強です。

それでは皆さま、ごきげんよおぉーー (^.^)/~~~