146『夏と冬どちらが?』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2007/09/27 号 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.146 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本日のメニュー

  ▼特集コーナー ・・・・・家づくりのホンネとコツ

  ▼ホームページのご案内

  ▼建物見学のススメ

  ▼編集後記

  ▼著者プロフィール

 ○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.
 ●はじめての方へ

  ようこそいらっしゃいました!
  
  この「住まいの仕立て屋さん」は、住まいの専門家
  koba が、サラッと読めて役に立つ?!・・・かもし
  れない情報に元気が出る”ひとこと”をそえてお届
  けしています。末永ーいお付き合い、よろしくお願
  い申し上げます。=^_^=

  ↓↓↓バックナンバーもご覧ください。
  http://www.eplan2u.com/modules/mailcenter/
 .。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
  お元気でしたか?
  一週間ぶりのkobaでございます。

  ぶどうをいただきました。
  とっても大きな緑色のマスカット。
  今、それをつまみながら、というか、
  その薄い皮をむきながらメルマガ書いてます。
  なので、なかなか進みませ~ん。(笑)

  それでは今週も家づくりメールマガジンの
  はじまり、はじまり~~~。(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□       ─ 家づくりのコツ ─
 □□□
 □□□□        『夏と冬どちらが?』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  今週は、ご質問にお答えしてみます。

  >kobaさんは「夏」と「冬」を意識して家作りをするとしたら、
  >どちらを重視して作りますか?
  >最近の家は「冬」重視のような気がします。
  >ヒートショックをなくしたりする点では冬を意識するのはいいことだと思います。
  >でも、これからはますます地球温暖化が進むことが予想されますし、
  >酷暑と言われる日も増えると思います。

  IGさん、お話したいことがありすぎるご質問ありがとうございます。
  お返事してたら超大作になりそうなので、(笑)
  何回かに分けてお答えしてみたいと思います。
  今回は、さわりということで
  夏冬どちらを重視しますか?

  冬も大切ですが、やはり夏の暑さ対策を意識した設計になりますね。
  これは私が九州という温暖な地域(最近は亜熱帯化が進行している気がしま
  す。)で活動しているということも影響していると思います。
  最近の家が冬重視という点に関してですが、

  どちらかというと、機械によって環境を制御したほうが楽だ。
  という発想で進化(?)してきた結果だと思います。
  窓を締め切り、外気との温度交換を少なくして、エアコンなどで好みの温度
  に調整すれば快適な温度の室内にすることができる。
  夏、冬、にかかわらず、四季を無視して人工的にコントロールすることを
  追求した結果のような気がします。

  ただ、これは地球環境にとって良いことではない部分もあると思います。
  熱気を外に排出すると外気温も上がりますからね。
  こういうのは自分さえよければという感じがして好きではありません。

  エアコンを使わずに自然に風を取り入れ、機械に頼らず十分な換気ができ、
  素材の力を利用して室温を調整する。
  無駄なエネルギーを使わず、快適な環境を実現する方法はいろいろあると思
  うので、次回以降その方法についてお話してみたいと思います。
────────────────────────────────────
 ■建物見学のススメ
────────────────────────────────────

 ●建設中の建物をご見学いただけます。

 ●完成してお住まいのお家をご案内させていただくことも可能です。
  ご見学いただいた方からは、
  「本当にお住まいのお家だからとっても参考になりました!」
  「住んでいる方のお話を聞けたので安心しました!」と好評です。
  (実際に生活をなさっているお住まいをご厚意により訪問させていただいて
  います。早めにご連絡ください。)

  ▽お申込み方法
  koba@eplan2u.com まで、
  お名前  :
  ご連絡先(電話番号):
  見学希望人数 :
  見学希望日時 :(←何日か候補日をいただけると助かります。)
  を明記の上、件名を「建物見学希望」として送信してください。

────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  質問をいただくと、お話ししたいことがどんどん沸いてくるんですよね。

  今回のメルマガのテーマはナンにしようかな?
  なんて考えてもなかなか決まらないんですけど。
  質問をもらうと止まらないくらい浮かんできます。

  こんなこと聞いてもいいのかな?
  なんて遠慮は無用です。メルマガで答えにくい時は
  直接お返事を差し上げてます。
  どうぞ、どんどん質問して、
  kobaをガンガンにきたえてくださいませ。(笑)

  それでは、また来週~~~~

投稿者: koba

住まいの仕立て人こと 北九州の建築士 koba(こば)│一級建築士 住宅ローンアドバイザー 福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください