自宅でカンタン炭火計画!

雨が降る日の軒下で、初めての調理実験です。

・・・で結果は、ゼンゼンダメでした。
火が強すぎました!何でもすぐ焦げちゃうんです。
炭の入れすぎです。
3分の1とか、4分の1とか、もっと少量で良かった。

鉄板が厚めなので、一度温度が上がると冷めにくくて。

すべてを終えて、しばらくして熾火になり、
これで食べたらさぞかし美味かったろうと。。。残念!

今思えば、燃え盛る炭を一旦、火消壺などによけて
温度を下げれば良かったとか思いつきますが、
その時は頭回らず。
食材たちにも申し訳ない。大反省です。

 

それでも雨でも、夜でも、軒下のウッドデッキでたのしめることを
確認できたので良しとしましょう。

 

しつこいですが、炭って少なくていいんですね。
本体が小さいから、ほんとにちょこっとで。

ほぼ終わりぎわ、ようやく焼け具合をコントロールできる温度に。
見た目は良くないけど、美味しかったですよ。

今思えば、こんなにぎっしり。入れすぎだぁ!

炭の分量を減らし、片側に寄せて、
鉄板厚めで保温力もあるので、
このくらいの熾火が調理しやすそうでした。。