おふろの断熱

わりと見落とされがちなのが浴室の断熱です。

あ、でも、ユニットバスの断熱仕様・・・とかいう話じゃありません。(^^)

 
ユニットバスの、床の、さらに下。

浴室の基礎まわり。

ここをキチンと断熱してあげると、
お湯も冷めにくくなるし、
お風呂の床のひんやり感もやわらぎます。

写真は、浴室下の基礎断熱の状態です。
お風呂の温度を高性能な断熱材で保温してます。

コンクリートは木材に比べて温度を伝えやすいので、
このような施工は非常に効果があります。

「人通口(じんつうこう)」の断熱フタの写真も
合わせて掲載しておきますね。
人通口は、後から配管の点検やメンテナンスを行うために必要なものです。

お風呂の床下なんて、
気にする方は少ないのですが、
こういう見えないところほど重要・・・なんてありきたりだけど、ほんとに大事。

DSC02922

DSC02927

DSC02926

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kobaのアバター koba 一級建築士

北九州の建築士 koba(こば)●一級建築士 ●住宅ローンアドバイザー ●既存住宅状況調査技術者 ●福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次