169 『新しいお付き合い』

■○■ 楽しく読めて役に立つ
○■○ 週刊サラッとマガジン
■○■「住まいの仕立て屋さん」

………………………………
2008年3月6日 第169号
………………………………

■ はじめての方へ ■

ようこそいらっしゃいました!
このメールマガジンは住まいの専門家koba が、
サラッと読めて役に立つ?!情報と
元気が出る”ひとこと”をお届けしています。

■■ ごあいさつ ■■

お元気でしたかー。kobaです。

ひところに比べると、ずいぶんあったかくなりました。

仕事の途中、海岸を少しあるきましたが
とっても気持ちがよくって
そのまま海に飛び込みたくなる・・・なんて勇気はありませんでしたが、(^^)
そのくらいいい気分になれました。
やっぱり海、大好きです。

それでは今週も元気にいってみましょー。(^o^)/

■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『新しいお付き合い』

毎年春になると新しいコンセプトやデザインの商品が続々登場します。
新しいものはいいですねー、
ワクワクします。(^^)
なかにはちょっと無理があるんじゃない?と思うようなものも
無くはないですが、新しい発想はいろいろ刺激してくれます。

ただ、長年ガシガシ使う住宅ですから、
採用する商品はそれに耐えうるものでなくちゃいけません。
いくら機能がすぐれていても耐久性やメンテナンス性がよくないと
長く使い続けることが出来ませんからね。

ちょっとわかりにくい部分ではありますが施工性のよさも大事、
取り付けにくさが原因で仕上がりが悪くなるなんてのは
絶対に避けたいところです。

難しいのはそれらを見きわめること。
十分な経験や知識がある人でもはじめてその商品を見ただけで
判断するのは至難の業です。

ですから、新しいものを採用するときは実物を見るさわる。
利用者から話を聞く、メーカーさんから詳しく話を聞く、
利用した経験のある職人さんからも話を聞くなどします。

特に住まいの中で重要な部分については定番商品や、7、8年の実績、
少なくとも3年以上改良され使われ続けてきたものを利用するという
ハードルを与えてもいいのではないかと思います。

ちょっと保守的な発言じゃない?と思われるかもしれませんが。
生活のベースがしっかりしていないと楽しく遊べませんからね。
しっかり受け止めてくれる基本性能の高さは、やはり重要です。

もう一つ、私が大切にしているポイントがあります。
それは、時がたつにつれ味が出る素材なのか、
それとも単に衰えるだけのてものかという点です。
エイジングの美しさを楽しめる商品かどうかも判断基準としています。

それでは皆さん! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

■■ 編集後記

突然ですが、カメラって楽しいですね。

光と影で遊ぶ
自分が設計した住まいと遊ぶ。

形の美しさをどう表現するか。
光と影をどのように楽しむか。
こんなところにチャームポイントがあるんだよって
見つけてあげることも楽しい。

チャームポイントのある住まいを設計するという
すごく楽しいチャンスを与えられる
仕事をさせてもらってる
私って、本当に幸せものです。

最後までお読みいただきありがとうございます。
次回も元気にお会いしましょう!
それでは、楽しい週末をお過ごしください~~~ (^.^)/~~~

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kobaのアバター koba 一級建築士

北九州の建築士 koba(こば)●一級建築士 ●住宅ローンアドバイザー ●福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

目次