自家製ベーコンエピを食べたい

いつか薪ストーブでパンを焼いて食べたい。

焼きたいパンの種類はベーコンエピ。

ベーコンを稲穂(エピ)の形で包んだパン。

きっかけは、自家製ベーコンをつくれるようになったことと、
庭に薪ストーブがやってきたこと。

自分でつくったベーコンを使って、ベーコンエピを焼けたら面白そうだなって妄想がはじまりました。

実際のところ、薪ストーブとベーコンエピは相性がいいんじゃないかと思ってるんですよね。ベーコンエピの形状は薄くて表面積が広いので、高温でグワッと焼き上げるのに向いてるはず。

薪ストーブは、耐熱煉瓦積みの石窯にくらべると温度管理がしやすいんです。窯の容積が小さいので温度を上げやすいし、空気量を絞ってあげることもできて火の勢いを抑えることもできる。

非接触型温度計のおかげで、薪の量や熾火にした時の温度や、どの位置が何度くらいになりそうかわかってきました。

自家製ベーコンは5回つくって自信がついたけど、パン焼きはまだはじめたばかり。まずは5回を目標にがんばってみます。(^^)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kobaのアバター koba 一級建築士

北九州の建築士 koba(こば)●一級建築士 ●住宅ローンアドバイザー ●福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次