129『リビング階段よりも・・・』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2007/05/31 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.129 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本日のメニュー

  ▼特集コーナー ・・・・・家づくりのホンネとコツ

  ▼ホームページのご案内

  ▼建物見学のススメ

  ▼編集後記

  ▼著者プロフィール

 ○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.
 ●はじめての方へ

  ようこそいらっしゃいました!
  
  この「住まいの仕立て屋さん」は、住まいの専門家 koba が、
  サラッと読めて役に立つ?!・・・かもしれない情報に、
  元気が出る”ひとこと”をそえてお届けしています。
  末永ーいお付き合い、よろしくお願い申し上げます。=^_^=

  ↓↓↓バックナンバー(ダイジェスト版)をご用意しています。
  http://www.eplan2u.com/modules/mailcenter/
 .。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
  1週間お元気でしたか?
  あいかわらず元気いっぱい飛び跳ねております kobaです。
  こちらは、とってもいい天気が続いてまして気分爽快~
  ・・・なはずなのに、事務所にカンヅメでした。泣
  それでも、夕方打合せに向かう途中、建築中の現場に立ち寄って
  お家の成長具合を確認できたので、ちょっといい気分に持ち直しました。
  やっぱり現場は楽しいです。(笑)
  
  それでは今週も、お家づくりメールマガジンはじまり、はじまり~(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□       ─ 家づくりのコツ ─
 □□□
 □□□□      『リビング階段よりも・・・』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  リビング階段にする目的って何でしょう?
  よく言われるのが、

  家族がふれあう機会が多くなくっちゃいけない。
    ↓
  だったらリビングを通らないと2階に上がれないような間取りにする。
    ↓
  家族のふれあいが増える。

  こういう発想でリビング階段が普及しました。

  私のところへのご依頼にも、リビング階段を希望する方がいらっしゃいます
  が、目的と暮らし方をじっくり話し合っているうちに、リビング階段ではな
  くなるケースが多いのが実情です。そのあたりをお話してみたいと思います。

  こんどは、リビング階段のデメリットを考えてみます。

  リビング階段にすると一般的なエアコンによる暖房だと効率が悪くなるのは
  よく知られるところです。
  あったかい空気がどんどん2階に昇ってゆきますからね。
  
  デメリットのもう一点は、間取りの使い勝手です。
  リビングを通らないと2階に上がれないのは子供だけではありません。
  自分たちもそうだということです。

  お客様がリビングにいらっしゃって家族と話をしている。
  自分は明日早いしお風呂にも入りたい。お風呂から上がって寝室に行きたい。
  でも、リビングを通らないと移動できない。
  かといって、お客様にパジャマ姿なんて見せられない。

  休日のお父さん、ちょっと朝寝坊したらリビングに子供たちやそのお母さん
  たちがいっぱい。寝ぼけマナコじゃちとかっこ悪い!
  かといって洗面所は1階にしかないし困ったなぁ。

  ・・・なんて、実際のところ困る話がありそうじゃないですか?

  そういったことを話し合っているうちにたどり着くのは、入口をキッチンの
  横や背面に持っていく配置、いわばキッチン階段です。

  階段の入口付近にキッチンやダイニングがあれば家族の目に触れることは多
  いし、”2階にあるのは寝室くらい”という間取りならば、階段を利用する
  のはある程度プライベートな部分を見せられる方に限られてきます。
  だとすれば、階段もプライベートゾーンの一部と考えるべきかもしれません
  よね。

  そんな理由で、人がいる場所を通りつつビングからは見えにくい場所に配置
  することが多いのです。
  
  リビング階段を部屋の広さを演出するとか豪華さを出すといった目的で計画
  するのなら間取りの考え方が違ってきます。
   今日のpoint
  ●リビング階段の目的は、家族のコミュニケーションなのか開放感の演出な
   のかを整理する。
  ●普段の暮らしをリアルに想像する。日ごろからこういう場面では困らない
   かな?と想像しながら生活してみる。
  ●お客様から階段を見えないようにできる工夫をする。客間を建具などで仕
   切ることができるようにしておくと、イザというときに困らない。

  それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

────────────────────────────────────
 ■建物見学のススメ
────────────────────────────────────

 ●建設中の建物をご見学いただけます。

 ●完成してお住まいのお家をご案内させていただくことも可能です。
  ご見学いただいた方からは、
  「本当にお住まいのお家だからとっても参考になりました!」
  「住んでいる方のお話を聞けたので安心しました!」と好評です。
  (実際に生活をなさっているお住まいをご厚意により訪問させていただいて
  います。早めにご連絡ください。)

  ▽お申込み方法
  koba@eplan2u.com まで、
  お名前  :
  ご連絡先(電話番号):
  見学希望人数 :
  見学希望日時 :(←何日か候補日をいただけると助かります。)
  を明記の上、件名を「建物見学希望」として送信してください。

────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  毎年この季節になると、ホームページのリニューアルをしたくなるんですよ
  ね。特に暇になるというわけでもないので不思議ですが、ちょうど気分転換
  をしたくなる時期なのでしょうね。
  今年もだいぶいじりましたので、よかったらのぞいてみてくださいね。
  ⇒ http://eplan2u.com/
  写真のコーナーなどは全面的に作り直しました。

  お問い合わせというか、お家づくりに関するご質問も増えました。
  だとしたらリニューアルした甲斐があったというものです。
  気軽に立ち寄ってもらえる雰囲気ができたらいいなと思っていたので。
  ご質問を受け付ける「なんでもQ and A」というご質問用フォームも
  ご用意しましたので、どうぞご活用下さいねー。
  ⇒http://www.eplan2u.com/modules/liaise/
  よりよい情報をお届けするため、ご意見をいただけるとうれしいです。
  日ごろ疑問に思うこと、お気軽にお寄せください。
  koba@eplan2u.com

投稿者: koba

住まいの仕立て人こと 北九州の建築士 koba(こば)│一級建築士 住宅ローンアドバイザー 福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください