117『出窓をつくりたい』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2007/03/08 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.117 ○●○○●

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本日のメニュー

  ▼特集コーナー ・・・・・家づくりのホンネとコツ

  ▼ホームページのご案内

  ▼建物見学のススメ

  ▼編集後記

  ▼著者プロフィール

 ○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.
 ●はじめての方へ

  ようこそいらっしゃいました!

  この「住まいの仕立て屋さん」は、住まいの専門家 koba が、
  サラッと読めて役に立つ?!・・・かもしれない情報に、
  元気が出る”ひとこと”をそえてお届けしています。
  末永ーいお付き合い、よろしくお願い申し上げます。=^_^=

  ↓↓↓バックナンバーのダイジェスト版をご用意しています。
  http://www.eplan2u.com/modules/mailcenter/
 .。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
  寒の戻りというのか、
  かなり冷え込んでおりますが、
  少し前までのポカポカ陽気に誘われて
  咲いてしまった桜の木が
  ちょっとかわいそう。
  あったかい上着でも着せてあげたいなぁー。

  それでは今日も元気にいってみましょう! \(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□      ─ 家づくりのコツ ─
 □□□
 □□□□       『出窓をつくりたい』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

  今回は出窓のお話です。

  出窓にも何種類かありまして、
  その形によって呼び名が違います。

  たとえば、両サイドがまっすぐ飛び出した ┌──┐ こんな感じの出窓は
  角型出窓と呼ばれます。
  両サイドが / や \ のようにナナメになった出窓を台形出窓といいま
  す。他にも、/\ こんな形の三角出窓なんていうのもあります。

  丸く張り出したような出窓のことを、ボウウィンドウといいます。
  ちなみに”ボウ”は弓の意味です。
  弓なりの出窓。
  とっても素敵だし、とっても高価なのが特徴です。

  出窓は、窓が飛び出しただけですので床面積に含めないでいいことになって
  います・・・が!!! 出窓の下を収納にしたり、床をそこまで伸ばしたり
  すると床面積に含めなくてはなりません。

  出窓の上がそのまま軒裏までくっつく場合もそう。
  出窓の屋根 = 建物の屋根になると、これも床面積に含める形になります。
  詳しくは専門家にご相談くださいね。

  別に出窓扱いではなくても快適だったらそれで良いとは思いますが、
  建ぺい率や容積率といった建築の制限をギリギリのところで計画している場
  合には注意が必要ですね。

  あと出窓の場合、雨戸がつけられません。非常につけにくいのです。
  出っ張ってるからしょうがないのですが、
  既製品でもシャッターつきの出窓もあるのでそういったものを上手に
  利用するのも方法ですね。
 今日のpoint
 ●出窓の形状や種類にもイロイロあります。
 ●出窓の上下の利用の仕方によっては床面積に入るケースもあるので注意。
 ●雨戸(シャッター)機能付きの出窓もあります。

 それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

────────────────────────────────────
 ■建物見学のススメ
────────────────────────────────────

 ●建設中の建物をご見学いただけます。

 ●完成してお住まいのお家をご案内させていただくことも可能です。
  ご見学いただいた方からは、
  「本当にお住まいのお家だからとっても参考になりました!」
  「住んでいる方のお話を聞けたので安心しました!」と好評です。
  (実際に生活をなさっているお住まいをご厚意により訪問させていただいて
  います。早めにご連絡ください。)

  ▽お申込み方法
  koba@eplan2u.com まで、
  お名前  :
  ご連絡先(電話番号):
  見学希望人数 :
  見学希望日時 :(←何日か候補日をいただけると助かります。)
  を明記の上、件名を「建物見学希望」として送信してください。
────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  メルマガのバックナンバーを整理していたらけっこう大変でしたよ。
  思った以上にたくさんの記事がたまってました。
  毎週毎週コツコツと、こんなに書いたんだなぁ~なんて、
  自分にも感心したりして。(笑)

  これもひとえに皆様の励ましのおかげですー。
  読んでくださる方がいなければ絶対こんなに書かないですもんね
  私ひとりじゃ絶対にできないです。
  どうぞ今後ともお付き合いくださいますよう
  お願い申し上げます~~~。

  よりよい情報をお届けするため、ご意見をいただけるとうれしいです。
  日ごろ疑問に思うこと、お気軽にお寄せください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kobaのアバター koba 一級建築士

北九州の建築士 koba(こば)●一級建築士 ●住宅ローンアドバイザー ●福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次