121『フラット35の基本(2)』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2007/04/05 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.121 ○●○○●

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本日のメニュー

  ▼特集コーナー ・・・・・家づくりのホンネとコツ

  ▼ホームページのご案内

  ▼建物見学のススメ

  ▼編集後記

  ▼著者プロフィール

 ○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.
 ●はじめての方へ

  ようこそいらっしゃいました!

  この「住まいの仕立て屋さん」は、住まいの専門家 koba が、
  サラッと読めて役に立つ?!・・・かもしれない情報に、
  元気が出る”ひとこと”をそえてお届けしています。
  末永ーいお付き合い、よろしくお願い申し上げます。=^_^=

  ↓↓↓バックナンバー(ダイジェスト版)をご用意しています。
  http://www.eplan2u.com/modules/mailcenter/
 .。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
  お花見行ってきましたよ。ほんとにお花を見るだけでしたけど。(汗)
  あと、お花を見ないお花見というのもありました、
  世間ではこれをただの「飲み会」と言うよういですが。(笑)
  たまには気分転換になっていいものですねー!

  それでは今日も元気にいってみましょう! \(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□      ─ 家づくりのコツ ─
 □□□
 □□□□      『フラット35の基本(2)』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

  先週に引き続き、
  さらに使いやすくなった住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の住宅ローン
  「フラット35」についての話題ですよー。

  春ですねー、
  もしかして転職なさったばかりの方っていらっしゃいます?
  だとすると住宅ローンを組むのはなかなか大変ですよ。
  銀行さんは年収以上に勤務年数を気にするんです。
  勤務年数が短いと融資を断られる可能性もあります。
  安定した収入が得られるという信頼性の目安にしているんですね。

  では、どのくらいの勤務年数があればいいのでしょう?
  大抵の民間金融機関では勤務年数3年以上というのが審査の基準になってい
  るようです。でも、「そんなに待てないよー。」という方もいらっしゃいま
  すよね。収入は十分あっても勤務年数だけが短い方。
  そんな方は、ぜひフラット35を検討しましょう。

  フラット35は、基本的に年収の規定をクリアしていれば
  勤務年数についてはそれほどウルサクありません。
  入社半年程度でも融資が可能なところがスゴイところなんです。

  フラット35のメリットとしては、このほかにも

  民間金融機関での住宅ローンの審査が厳しいとされる
  会社経営者、個人事業主の方も審査が通りやすかったり、

  大病などして普通の生命保険に加入できない方は、民間金融機関の住宅ロー
  ンを申し込めないことがあるのですが、フラット35は生命保険に加入でき
  ない方でも利用できる。

  といったフトコロの広さがあります。

  転職後の期間が短くて住宅ローンが組めない。
  会社の経営状態まで審査されると厳しい。
  生命保険に加入できず住宅ローンが組めない。
  パートや契約社員なので収入合算ができない。

  そんなお悩みをお持ちの方には、フラット35の隠れたメリットを
  十分に生かしていただけるのではないでしょうか。
  (ご注意:申し込み窓口銀行独自の判断が影響する場合もありますので
   事前によく相談しましょう。)

 今日のpoint
 ●フラット35の審査は、原則として利用者の勤務年数に左右されない。
 ●フラット35の審査は、利用者の職種や勤務形態に左右されない。
 ●フラット35は生命保険が任意加入である。

 それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

────────────────────────────────────
 ■建物見学のススメ
────────────────────────────────────

 ●建設中の建物をご見学いただけます。

 ●完成してお住まいのお家をご案内させていただくことも可能です。
  ご見学いただいた方からは、
  「本当にお住まいのお家だからとっても参考になりました!」
  「住んでいる方のお話を聞けたので安心しました!」と好評です。
  (実際に生活をなさっているお住まいをご厚意により訪問させていただいて
  います。早めにご連絡ください。)

  ▽お申込み方法
  koba@eplan2u.com まで、
  お名前  :
  ご連絡先(電話番号):
  見学希望人数 :
  見学希望日時 :(←何日か候補日をいただけると助かります。)
  を明記の上、件名を「建物見学希望」として送信してください。

────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  いかがでしたか?
  住宅ローンって複雑でわかりにくいのよねー、って声を聞きますが
  たしかに金融機関ごとに多種多様な商品を用意されていますので
  迷ってしまいますよね。
  そんな中でも、さらに特徴のきわだつ住宅金融支援機構の
  フラット35の話題でした。

  もう少し詳しく聞きたいなー、とお思いの方は遠慮なく
  お問合せくださいねー。

  よりよい情報をお届けするため、ご意見をいただけるとうれしいです。
  日ごろ疑問に思うこと、お気軽にお寄せください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kobaのアバター koba 一級建築士

北九州の建築士 koba(こば)●一級建築士 ●住宅ローンアドバイザー ●福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次