122『居やすい空間をつくる』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2007/04/12 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.122 ○●○○●

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本日のメニュー

  ▼特集コーナー ・・・・・家づくりのホンネとコツ

  ▼ホームページのご案内

  ▼建物見学のススメ

  ▼編集後記

  ▼著者プロフィール

 ○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.
 ●はじめての方へ

  ようこそいらっしゃいました!

  この「住まいの仕立て屋さん」は、住まいの専門家 koba が、
  サラッと読めて役に立つ?!・・・かもしれない情報に、
  元気が出る”ひとこと”をそえてお届けしています。
  末永ーいお付き合い、よろしくお願い申し上げます。=^_^=

  ↓↓↓バックナンバー(ダイジェスト版)をご用意しています。
  http://www.eplan2u.com/modules/mailcenter/
 .。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
  一週間のごぶさたでございます。

  最近バタバタしてブログもホームページも
  なかなか更新できずにいたら
  「忙しそうですねー。大丈夫ですか?」って、
  ご心配いただいたりして申し訳ないです~~~。

  バタバタしているものの、いつも以上に元気です!
  ご心配おかけしてすみませ~ん。
  でも、ブログ見て下さってるんだなぁってわかって
  うれしいものですね。たまには悪くないかも(←ウソウソ。笑)
  もちょっとマメに更新するようにしますので
  これからもよろしくお願いいたします。m(__)m

  それでは今日も元気にいってみましょう! \(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□      ─ 家づくりのコツ ─
 □□□
 □□□□      『居やすい空間をつくる』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  今回は、落ち着く空間を生み出すために欠かせない
  ちょっとした間取りづくりの心配りについて書いてみたいと思います。

  新しい年度が始まって、いろんな出会いがあった方、
  これから出会う方さまざまだと思いますが
  初めてのご挨拶の機会も何かと増える季節がやってまいりました。

  はじめてお会いする方とお話しって、少なからず緊張するものです。
  就職の面接みたいにお互いにきっちり向き合うとなおさら
  緊張感が高まってなかなかリラックスできませんよね。
  でも、ちょっと目線を移したお庭に綺麗なお花が見えたらどうでしょう。
  お花という共通の話題で話すことができますし、
  お互い同じ方向を見ることができます。

  私はいつも、この同じ方向を見るということが大切なことだと思って設計し
  てるんですよ。このお庭の花を見るというささいなことですが、
  同じお花を見るという体験を共有できているんですもんね。
  この共有感が大切だと思うんです。

  別にお花じゃなくてもいいんです。
  テレビでもかまいませんよ。みんなが同じ方向を向く感じ、
  それを意識して、ソファーも会議室の応接セットみたいじゃなく
  自然にそちらの方向を向きやすいように自然な角度で配置してみる。

  小ぶりの椅子をそんな配置を意識して置いてみる。
  そうすると自然とその中に加わりやすくもあり、離れやすくもある
  なんとなく居やすい空間ができるのではないでしょうか。

 今日のpoint
 ●会議室みたいなソファーの置き方は家庭には向かない。(と思う。)
 ●同じものが見えるということを意識して間取りを考えてみる。
 ●そっと加わりやすくて離れやすくもある空間は。居やすくて優しい。

 それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

────────────────────────────────────
 ■建物見学のススメ
────────────────────────────────────

 ●建設中の建物をご見学いただけます。

 ●完成してお住まいのお家をご案内させていただくことも可能です。
  ご見学いただいた方からは、
  「本当にお住まいのお家だからとっても参考になりました!」
  「住んでいる方のお話を聞けたので安心しました!」と好評です。
  (実際に生活をなさっているお住まいをご厚意により訪問させていただいて
  います。早めにご連絡ください。)

  ▽お申込み方法
  koba@eplan2u.com まで、
  お名前  :
  ご連絡先(電話番号):
  見学希望人数 :
  見学希望日時 :(←何日か候補日をいただけると助かります。)
  を明記の上、件名を「建物見学希望」として送信してください。

────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  今回は空間づくりのコツでしたが、いかがでしたでしょうか?
  設計に関する話題は書いていても楽しいですねー。
  でも、図面を前にお話しするのと違って言葉だけなので
  ちゃんと伝わっているのか心配なところもありますが。。。
  その辺はあんまり深く考えないでおきましょう。(笑)

  今回のメルマガは初めて外出先で書いてます。
  打合せと打合せの合間を利用して、
  キレイなお花を見ながら楽しく書くことができました。
  クセになりそうです。さて、次週はどこで書こうかな?(笑)

  よりよい情報をお届けするため、ご意見をいただけるとうれしいです。
  日ごろ疑問に思うこと、お気軽にお寄せください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kobaのアバター koba 一級建築士

北九州の建築士 koba(こば)●一級建築士 ●住宅ローンアドバイザー ●福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次