127『土地の徒歩○分』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2007/05/17 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.127 ○●○○●

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本日のメニュー

  ▼特集コーナー ・・・・・家づくりのホンネとコツ

  ▼ホームページのご案内

  ▼建物見学のススメ

  ▼編集後記

  ▼著者プロフィール

 ○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.
 ●はじめての方へ

  ようこそいらっしゃいました!

  この「住まいの仕立て屋さん」は、住まいの専門家 koba が、
  サラッと読めて役に立つ?!・・・かもしれない情報に、
  元気が出る”ひとこと”をそえてお届けしています。
  末永ーいお付き合い、よろしくお願い申し上げます。=^_^=

  ↓↓↓バックナンバー(ダイジェスト版)をご用意しています。
  http://www.eplan2u.com/modules/mailcenter/
 .。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
  毎年のことですが、健康診断の季節がやってきました。
  いまさら何がどう変わるわけでもないのですが、
  心もちお食事控えめモードになってます。
  まぁ、いつも好成績なので今年も大丈夫でしょうけど。
  ・・・という油断が危ない。(笑)

  地域によってはそろそろ運動会というところもあるようですが
  あなたのところではいかがですか?
  私はもう保護者として参加する機会はなさそうですが、
  もし、急にそんなことにでもなればケガしちゃうかもしれませんね。
  こちらも日ごろの心がけが大切ということでしょうか。

  さぁ、今日も元気いっぱいいきますよー!
  メールマガジンのはじまり、はじまり~ \(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□      ─ 家づくりのコツ ─
 □□□
 □□□□       『土地の徒歩○分』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  週末になると、ハウスメーカーの広告や不動産屋さんのチラシでズッシリの
  新聞がやってきます。売地や古家つきの土地情報がぎっしり、世の中にはこ
  んなに動いている土地があるのだなぁと、今さらながら感心させられたりして。

  ところでこの不動産の広告ですが、いろいろなルールがあるんですよ。
  ちっちゃくぎっしり詰め込まれた文字たちは、広告にはこういう内容を明記
  しなさいというきまりがあって書かれています。もちろん消費者保護が目的
  なので、無駄な情報は何もないいってもいいくらい大切な内容です。
  面積と価格だけじゃないんですよね。土地の価値って。

  徒歩○分って表現もあるでしょ。
  もちろん、あれにもルールがあります。
  だって、徒歩何分なんて人によって違いますからね。

  足が速い不動産屋さんと遅い不動産屋さんでは、同じ土地なのに徒歩何分が
  違うなんてややこしすぎます。
  トラブルを防ぐためにこの表現には共通の基準があるんです。
  そのルールとは、

  80メートルを1分で換算

  800メートルなら10分

  「ちょっと早いんじゃない!」とツッこむ方もいそうですが、土地を比較す
  る一つの尺度と割り切ってくださいね。(笑)

  ちなみに、おりこうにグリコ!なら一粒、徒歩4分です。
  300メートル÷80メートルですからね。
  消費者保護の観点から切り上げでいっときましょ。

  あなたのお家から最寄の交通機関までは何メートルですか、それを80メー
  トルで割ってみてください。それでその徒歩何分と実際に歩く時間を比較す
  る。そうすると80メートル1分という速さがどの程度のものか分かります
  よね。

  あと、交通機関の何分という表示ですけど、あれには乗り継ぎや待ち時間は
  含みません。ラッシュアワーとかでもなく標準的な時間帯にかかる時間での
  表記になってますので、通勤時間なんかはやっぱり実際にその時間に動いて
  みて確認しておいたほうがいいですよね。
 今日のpoint
 ●不動産は80メートル徒歩1分で計算する。
 ●自分の速度をつかんでおくと実際の移動時間の目安になる。
 ●交通機関の時間表記には待ち時間は含まない。

 それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

────────────────────────────────────
 ■建物見学のススメ
────────────────────────────────────

 ●建設中の建物をご見学いただけます。

 ●完成してお住まいのお家をご案内させていただくことも可能です。
  ご見学いただいた方からは、
  「本当にお住まいのお家だからとっても参考になりました!」
  「住んでいる方のお話を聞けたので安心しました!」と好評です。
  (実際に生活をなさっているお住まいをご厚意により訪問させていただいて
  います。早めにご連絡ください。)

  ▽お申込み方法
  koba@eplan2u.com まで、
  お名前  :
  ご連絡先(電話番号):
  見学希望人数 :
  見学希望日時 :(←何日か候補日をいただけると助かります。)
  を明記の上、件名を「建物見学希望」として送信してください。

────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  不動産広告のお話でした。
  実際の距離を測るには車が便利ですね。
  移動距離を車のメーター(距離計のほうです)で測っておいて
  あとで80メートルで割れば簡単に計算できます。
  時間を計るのに必要なのが、ストップウォッチじゃなく距離計というのも
  なんだか面白いですよね。

  よりよい情報をお届けするため、ご意見をいただけるとうれしいです。
  日ごろ疑問に思うこと、お気軽にお寄せください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kobaのアバター koba 一級建築士

北九州の建築士 koba(こば)●一級建築士 ●住宅ローンアドバイザー ●福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次