128『2世帯住宅の注意点は?』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2007/05/24 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.128 ○●○○●

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本日のメニュー

  ▼特集コーナー ・・・・・家づくりのホンネとコツ

  ▼ホームページのご案内

  ▼建物見学のススメ

  ▼編集後記

  ▼著者プロフィール

 ○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.
 ●はじめての方へ

  ようこそいらっしゃいました!

  この「住まいの仕立て屋さん」は、住まいの専門家 koba が、
  サラッと読めて役に立つ?!・・・かもしれない情報に、
  元気が出る”ひとこと”をそえてお届けしています。
  末永ーいお付き合い、よろしくお願い申し上げます。=^_^=

  ↓↓↓バックナンバー(ダイジェスト版)をご用意しています。
  http://www.eplan2u.com/modules/mailcenter/
 .。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
  1週間ぶりのごぶさたでございます。kobaです。
  先日、健康診断を受けきましたよ。
  ちょっと食べすぎかなーなんて気にしてるところだったんですけど
  体重もほとんど変化なく、その日わかる範囲での診断結果では
  とってもいい状態らしく安心しました。
  これなら、もうちょっと食べても。。。
  あぶないあぶない、健康診断が不健康を招きそうです。(笑)

  それでは今週も、お家づくりメールマガジンはじまり、はじまり~(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□       ─ お悩み相談 ─
 □□□
 □□□□      『2世帯住宅の注意点は?』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  今回はお問い合わせというか、ご相談に答えさせていただきます。

  ご質問者は、これから2世帯住宅で計画をはじめようかという30代前半の
  2世帯住宅にしたほうがいいね。と話が盛り上がったのはいいけれど、
  具体化するのに不安もあるので、注意点を教えて欲しいとのご相談です。

  家づくりにこれが正解!なんていうものはありませんが、
  私なりに家づくりの中で感じてきたことなどお話してみようと思います。

  たとえば、とっても仲のいいご夫婦のお住まいを計画するときでも、
  そう簡単に意見があう間取りができることはありません。
  日々の暮らしの中だけでは、家族のこと、将来のこと、資金や財産のこと、
  普段そういった人生の背骨というか根っこというか、基本的な部分について
  真面目に話し合う機会はなかなかありません。家づくりをしようと思うと、
  そういった話し合いを持つ機会が増えるという事情があると思います。

  話をしてみてはじめて相手の考えに驚くこともありますし、こんな考え方を
  するのかと認識を改めることも出てきます。

  このように、仲のいいご夫婦でさえ意見をまとめるのが大変なのですから、
  2世帯住宅ともなればなおさらです。
  関わる人数が増えれば増えるほど大変になのは間違いありません。
  いくら仲がよくても、一緒に毎日暮らすところの計画をする、大きなお金を
  使う話をする。というのは、やっぱり大変なことなんです。

  では、どうしたらいいのかというアドバイスですが、
  まずは誰が何をどう考えているかを、お互いに認識することから始めなくて
  はいけないと思います。

  具体的にいうと、それぞれの人が自分の希望を紙に書き出すということです。
  お互いに見せ合いながらではなく、自分ひとりで自分の気持ちを書かなくて
  はいけません。一人で書くということが大事なんです。

  みんなの意見とすり合わせるのは次のステップです。
  いずれあたる壁なら、早めにあたって方向付けができたほうが
  結果的にうまくいくのではないかと思います。
 それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

────────────────────────────────────
 ■建物見学のススメ
────────────────────────────────────

 ●建設中の建物をご見学いただけます。

 ●完成してお住まいのお家をご案内させていただくことも可能です。
  ご見学いただいた方からは、
  「本当にお住まいのお家だからとっても参考になりました!」
  「住んでいる方のお話を聞けたので安心しました!」と好評です。
  (実際に生活をなさっているお住まいをご厚意により訪問させていただいて
  います。早めにご連絡ください。)

  ▽お申込み方法
  koba@eplan2u.com まで、
  お名前  :
  ご連絡先(電話番号):
  見学希望人数 :
  見学希望日時 :(←何日か候補日をいただけると助かります。)
  を明記の上、件名を「建物見学希望」として送信してください。
────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  今週は、ご相談への回答という形でしたがいかがでしょうか?

  ご相談者に早く回答したかったのと、
  同じ悩みをお持ちの方もいらっしゃるかもしれないと思って
  予定の内容を変更してお届けしました。

  家づくりに関するご相談があればお寄せください。
  お力になれるかどうかわかりませんが、私に答えられる範囲で精一杯回答さ
  せて頂きます。できれば、今回ご質問いただいた方のように、メルマガへの
  掲載を了承してくださるとうれしいです。
  同じようにお悩みの方にも参考になりますので。

  メルマガ掲載不可の質問でもかまいません。掲載希望でもメルマガに掲載で
  きない場合もあります、いずれの場合にも、ご相談にはkobaが誠意を持って
  お答えいたしますのでご安心ください。

  よりよい情報をお届けするため、ご意見をいただけるとうれしいです。
  日ごろ疑問に思うこと、お気軽にお寄せください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kobaのアバター koba 一級建築士

北九州の建築士 koba(こば)●一級建築士 ●住宅ローンアドバイザー ●福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次