159 『さらに坪に近づく話』

■○■ 楽しく読めて役に立つ
○■○ 週刊サラッとマガジン
■○■「住まいの仕立て屋さん」

………………………………
2007年12月27日 第159号
………………………………

■ はじめての方へ ■

ようこそいらっしゃいました!
このメールマガジンは住まいの専門家koba が、
サラッと読めて役に立つ?!情報と
元気が出る”ひとこと”をお届けしています。

■■ ごあいさつ ■■

こんにちは、kobaです。

2007年も残すところわずかになりました。
いかがお過ごしですか?

今日は、私の会社でも大掃除とカンタンな締めの会をしましたが、
明日もスタッフ全員仕事みたいです。(^_^;)
年末ギリギリまで大忙し、本当にありがたいこと。
残り数日ですが、いつもの一日の積み重ね。
一つひとつのお仕事に気持ちを込めてがんばります!

それでは今週も、元気にいってみましょー。(^o^)/

■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『さらに坪に近づく話』

今回は、坪数(つぼすう)とm2数(へいべいすう)の換算方法のお話です。

1坪=3.305785m2です

よく、3.3m2あたりいくら、なんて表現はこの数字がもとになってるんですね。

不動産屋さんがよく使う計算式は、3.3m2よりもう少し細かい数字です。
私もふだん同じ計算方法を使ってます。

1m2=0.3025坪 というリクツを利用するんですが、

もう、あまり深く考えず
コンマ・サン・ゼロ・ニー・ゴーって数字をただ覚えてます。

たとえば、100m2の建物は何坪かを計算するときには
 100m2 × 0.3025 = 30.25坪
という風に使います。

100坪の土地は何m2かを計算するには
 100坪 ÷ 0.3025 = 330.578・・・・m2
となります。

坪にするときはカケル
m2にするときはワル
だけです。

”0.3025”
掛けたり割ったりするだけで
プロ並みの計算ができる面白い数字です。(^^)
・・・でも、覚えていても
あまり人に自慢する機会もないでしょうから、
マメ知識程度ということで。

それでは! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

■■ 編集後記

今年もメールマガジン「住まいの仕立て屋さん」をかわいがってくださり
ありがとうございます。

よく今年も1年がんばれました。
こんなに継続できていることが自分でも信じられません。
メールマガジンを書くための時間をつくるだけでも大変だし、
話題を決めるのも結構悩みます。
それが毎週。

私が今年もメールマガジンをがんばれたのは、
読んでくださるあなたのおかげです。
心から感謝しています。
本当にありがとうございました。

今年も最後までお読みいただきありがとうございます。
来年も元気にお会いしましょう!
それでは、良いお年を~~~ (^.^)/~~~

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kobaのアバター koba 一級建築士

北九州の建築士 koba(こば)●一級建築士 ●住宅ローンアドバイザー ●福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

目次