168 『バイクガレージ(2)防犯』

■○■ 楽しく読めて役に立つ
○■○ 週刊サラッとマガジン
■○■「住まいの仕立て屋さん」

………………………………
2008年2月28日 第168号
………………………………

■ はじめての方へ ■

ようこそいらっしゃいました!
このメールマガジンは住まいの専門家koba が、
サラッと読めて役に立つ?!情報と
元気が出る”ひとこと”をお届けしています。

■■ ごあいさつ ■■

お元気でしたかー。kobaです。

私といえば、鼻をグズグズさせてました。
花粉症ではなく、子供がもらってきた風邪を
家族で持ちまわりしてたんです。

まぁ、仲がよいというか、
付き合いのいい家族です。(^_^;)
今はもうすっかり回復して
ウソのような元気のよさです!

それでは今週も元気にいってみましょー。(^o^)/

■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『バイクガレージ(2)防犯』

「バイクガレージの話、楽しみにしてまーす。」
というご声援ありがとうございます。(^^)
では、さっそく。

バイクガレージが欲しい!という方が、バイクガレージに期待しているのは、
防犯対策のようです。
バイクはエンジンやパーツがむき出しなので盗難やイタズラにあいやすく
本当に困っていらっしゃる方が多いのです。
実際、マンションの駐車場でたびたびイタズラされるのが嫌で戸建に買い換える
方もいらっしゃるくらいですから。
家は命の器といいますが、バイクガレージはまさに愛車を守る器です。

大切なバイクを守るためには、外部と遮断するためシャッターが必要になってき
ます。早朝、深夜にシャッターを開けると大きな音がするので気が引けるという
方は、バイクと一緒に出入りできる大きめのドアにしてもよいでしょう。
逆にそちらの方がカッコイイという話もありますが。(^^)

バイクガレージは欲しいけど、作業スペースまでは厳しいという場合もあります
が、防犯のためと割り切って愛車を収納できるだけの格納庫として設けるのなら
それほどスペースを必要としません。
その場合は、バイクガレージの前に作業スペースを設けておくと便利です。

バイク用にいつもスペースを空けておくのではなく、ふだんは車のパーキングス
ペースや物干し場などのサービスヤードとして利用する形で兼ねることができれ
ば無駄にはなりません。

車用のビルトインガレージを設けられるケースもありますよね。
でしたら、その奥にバイク用のファクトリーも設けても楽しいです。
いわばガレージインガレージ、自動車用のシャッターでバイク用のシャッターを
兼ねることができるのでコストを抑えることも可能ですし、
バイクガレージの存在が外部からわかりにくくなるというメリットもあります。

それでは皆さん! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

■■ 編集後記

ちょっと風邪で早めに帰ってたりしたので
普段できないことをやる時間が取れました。

・・・で、なにをやったかというと
ホームページのリニューアル!
まだ、手をつけたばかりですが
いろいろ実験中です。

しばらくの間リンク切れなど障害も発生しがちですが、
よかったらのぞいてみてくださいねー。

最後までお読みいただきありがとうございます。
次回も元気にお会いしましょう!
それでは、楽しい週末をお過ごしください~~~ (^.^)/~~~

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kobaのアバター koba 一級建築士

北九州の建築士 koba(こば)●一級建築士 ●住宅ローンアドバイザー ●福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

目次