193 『引戸の玄関』

■○■ 楽しく読めて役に立つ
○■○ ほぼ週刊サラッとマガジン
■○■「住まいの仕立て屋さん」

………………………………
2008年9月4日 第193号
………………………………

■ はじめての方へ ■

ようこそいらっしゃいました!
このメールマガジンは住まいの専門家koba が、
サラッと読めて役に立つ?!情報と
元気が出る”ひとこと”をお届けしています。

■■ ごあいさつ ■■

新学期がはじまりましたね。

朝夕は少し冷え込んで
秋の気配を感じたりもします。

秋といえば味覚狩り。
なしとか、ぶどうとか、
栗ひろいに、マツタケ狩り。
いろいろ楽しみですねー。

それでは今週も元気にいきますよぉー。(^o^)/

■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『引戸の玄関』

最近、玄関を引き戸で計画することが多かったので、
そのあたりのお話をしましょう。

引戸の特徴は、

 ● 車椅子でも開け閉めしやすい。
 ● 開けっ放しにしても扉がジャマにならない。
 ● 網戸をつけやすい。

といったことでしょうか。弱点としては、

 ● ドアに比べて巾が必要。
 ● デザインが少ない
 ● ドアよりコストが高め

などがあげられます。
デザインは少ないと書きましたが、
少ないなりに、昔ながらの和風のものから
シンプルでモダンな建物にあうようなものまで
バリエーションが用意されていますし、
種類が絞ってある分選びやすいかもしれません。

引戸の玄関には2つのタイプがあります。
 □ 引き違いタイプ
 □ 片ソデタイプ

 □ 引き違いタイプは、2枚の建具が両方ともスライドするタイプ。
右からでも左からでも出入りができます。
ドア2枚分の建具ですから存在感は大きくなります。デザインによっては和風の
イメージが強く出る場合もあります。

 □ 片ソデタイプは、ドアがソデ壁に沿うように収まるタイプで、
ソデ壁部分をガラスにすると明るい玄関にできます。
モダンな印象を与えることができます。

それでは皆さん! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

■■ 編集後記

玄関は、その家の顔といってもいいくらい重要なアイテムですよね。
選ぶ色合いで印象もずいぶん違ってきます。

今回は既製品の玄関ドアをイメージしてお話しましたが、
木で製作することも可能です。
その場合は、ステンドグラスを埋め込むとか
ドアの足もとに金属のプレートを張るとか
あっさり何もないシンプルなものにするとか
さらに主張しやすくなりますね。

最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございます。
次回も元気にお会いしましょう!
それでは、楽しい一週間をお過ごしください~~~ (^.^)/~~~

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kobaのアバター koba 一級建築士

北九州の建築士 koba(こば)●一級建築士 ●住宅ローンアドバイザー ●福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

目次